「飽き性」のあなたへ。わたしはこうして「やりたいこと」を見つけた!

やりたいことをやれって言うけど、そもそも「やりたいこと」が見つからないんですけど?


ごきげんよう。あやりり(@ayariri_motu)です。

「やりたいことがない。」
「趣味って言えるものがない。」

こういう人、けっこういるんじゃないかな。

わたしも3ヶ月前くらいまでそう思ってました。

仕事もまだ2年目。

疲れて帰ってきては、テレビとネットを見て一日が終わる。

わたしがしたい生活ってこんなだったのかな?って。

そんなわたしがやりたいこと、「ブログ」をはじめました。

スポンサーリンク




飽き性なのがコンプレックス

「趣味は〇〇です!!」
「〇〇が好きで、今後はこんなことやりたい!」

って言い張れる人がすごく羨ましかった

だってわたしにはそこまで言えるほど好きなものがなかったから。

趣味を聞かれたときは無難に「読書」とか「ショッピング」とか答えてました。

まっすぐな目でやりたいことを見つけてる人が羨ましい。

趣味でも、仕事でも。

「飽き性あやりり」の歴史

わたしの今までの「飽き性の歴史」はというと、

小学生

絵をかく。漫画をかいて、友達に見せてた。小学生で終了。

中学生

軟式テニス部に入る。幽霊部員に。
ゲーム「どうぶつのもり」にハマる。

高校生

ブログをはじめてすぐやめる。消した覚えはないから、まだあるのかも。
軽音部に入ってベース担当に。不登校とともに半年で終了。
ネット、ガジェットにハマってひたすらネットサーフィン

大学生

アフィリエイトブログを一瞬はじめる。いつやったか覚えてないくらい一瞬で飽きる。
ニコニコ動画視聴にはまる。
投資に興味をもち、FXをするも一瞬で3万円溶かして終了。

社会人

ブログをまたはじめるがすぐやめる。
クラウドソージングでライターをはじめるが時間がかかりすぎて飽きる。
健康的な生活に憧れ、ヨガに通う。教室が遠くて面倒で半年で終了。
年明けから「ほぼ日手帳」、一ヶ月もせずに終了。
イラストレーターに憧れインスタグラムに絵を載せる、一ヶ月くらいで終了。
いろんな人との繋がりが欲しくてサークルなど探すも、参加せず。

散々でしょ。
思い出したのがこれくらいで、細かいのはもっとたくさんあります。

ブログなんてもういくつ作ったか分かりません。

どれも続いてません。

「飽き性」は悪ではない?

自己啓発的な本やエッセイを読むのは昔から好きで、本屋に行っては立ち読みして、気になったら買う。

読むのは好きだけど、実践できているかっていうと別にそうじゃない。

そんな感じでふらふらと買ったのがホリエモンの「多動力」でした。

そして見つけたこの言葉。

「サルのようにハマり、鳩のように飽きよ」
「飽きっぽい人ほど成長する」

飽き性というのはそれだけいろんなことに興味を持って、実際に挑戦してみたということです。

あれ?飽き性って意外に悪くないのかも?」と思いはじめました。

「飽き性の歴史」で見えてくる「本当にやりたいこと」

「飽き性の歴史」を見てみると、ばらけているように見えていくつか繋がっているものがあります。

文章をかくこと
・ほぼ日手帳
・ブログ
・クラウドソージング

自ら発信すること
・ブログ
・インスタへの絵の投稿

本業以外で稼ぐこと
・アフィリエイト
・クラウドソージング
・投資

けっこう重なっていますよね?

これらをまとめると、やっぱり「ブログ」だな、と気付いたんです。

過去の「飽き性」が今のプラスに

わたしは再びブログをはじめました。

livedoorブログからはじめ、ワードプレスに引っ越し、このブログに至ります。

実は大学生でブログをしていたときに、WordPressにチャレンジしようとしてドメインとかサーバーとかよく分からず挫折したんです。

おかげで、WordPressやドメイン、サーバーという存在は知っていました。

アフィリエイトに手を出したとき、アドセンスやA8のアカウントを作っていたので、すんなりこのブログに入ることができました。
(パスワードを覚えていたのが奇跡)

FXで失敗したけれど、首を突っ込んだおかげで、話題の「仮想通貨」にもすんなり入っていけました。

FXのときは短期で動かしすぎて失敗したので、今は長期投資しています。

もし全くの「ゼロ」の状態から入ったら、もっと大変だったと思います。

「飽き性」は無駄ではありませんでした。

今はTwitterも積極的に活用しはじめ、さらにプラスです。

このように、飽きてもゼロになるわけではないんです。

またやりたい、と戻ってきたときに、その時の新しい知識やサービスと合わさって、どんどんプラスになっていくんです。

もしかしたら今後、関係なさそうに見えるベースやヨガの経験が、繋がってくることもあるかもしれません。

これからもあやりりはずっと飽き性です。

いろいろ興味をもっては飽きるでしょう。

そしてその度に少しずつアップデートされていきます。

やりたいことが見つからないあなたがやるべきたった一つのこと

あなたの「飽き性の歴史」を書き出してみてください。

何年か時間がたっていても、興味をもっていることが重なってませんか?

「よし、やるぞ!!」と何回も手を出して、そのたびに飽きてること、ないですか?

それがあなたの「やりたいこと」です。

「やりたいこと」は数年たっていても、絶対戻ってきています

わたしの場合、これらが合わさって「ブログ」になりました。

また飽きるかもしれないけど、きっと数年たったら戻ってくる場所です。

だったら今度こそ続けたい。

続けた先で今度はライターやったりイラスト描いたり、そうしてそれが収入に繋がったら。

なんだかわくわくしますよね。

3ヶ月前まで「なにもない」と言っていたわたしの、今の「やりたいこと」です。

まとめ

・「飽き性」はそれだけいろいろなことに興味をもった証!

・飽きてもゼロにはならない。プラスになるだけ

・飽きてもいいからまずはやってみよう

・これまでの「飽き性の歴史」を書き出してみよう。

・やりたいことは数年単位でくり返しているはず。
重なっていることがないか探してみよう

わたしを動かした2冊。

読んで損はさせません、ぜひ。

ちなみに手軽に持ち歩ける電子書籍リーダーKindleオススメです。

ちょっとした時間に手軽によめるし、持ち運べます。

みんながマーカーした文章も表示されるので、みんなの心に響いた文章が分かって面白いです。

ブログをやりたくなったあなたはまずはドメインとサーバーを取得しましょう!

このブログの素敵デザインはこちらから。
ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です